あしたのヤングジャンプ

金賞作品まさかの結末でしたが、その勢いに腹筋がやられました。(編集H) 突飛な設定過ぎて最初は何だと思いましたが、勢いで駆け抜けて設定も巧緻。1p漫画の完成度が高いです!(編集T)

金賞作品題材の切り口が新しい!オチのつけ方も良かったです。(編集F) まずタイトルがキャッチーで、かつ内容もよくまとまっていました。(編集H)

銀賞作品描写の繊細さと、オチの付け方、どちらも素晴らしい。(編集H) ラストが良かったです。おでんも美味しそう。(編集M)

銀賞作品続きというか次はどんなアイテムがあるのだろうと地味に気になってしまいました。(編集H) 斜めの線をなぞらせる事によって、紙の下のおっぱいを触らせて暖める話だと思いました。その視点で読んだので最高です!(編集T)

銀賞作品慣れてると思います。キャラものとしてすぐにでも始められそうです!(編集F) キャラものとして関係がわかりやすく成り立っていて良いと思います。(編集N)

銅賞作品他にはない勢いが清清しい。(編集H)

銅賞作品余韻があります。イメージカラーをアクセントに使っているのもいいです。(編集M)

銅賞作品良い意味であざとく、分かりやすく、可愛くて良かったです!(編集F)

銅賞作品ネットスラングからの発想を逃げずに絵に起こしたのは大変良い心意気です!同じネタで16pとかで読んでみたいです!(編集T)

銅賞作品非常にそそるキャラクターデザイン。内容的にはさわりなので続きが見てみたいです!(編集N)

銅賞作品実際にありそう感と迷惑さが良い具合。(編集H)

銅賞作品シンプルでわかりやすく、読みやすい柔らかなタッチがGOOD!(編集K)

銅賞作品投稿作中、最も画面に動きがあったように思います。(編集K)

【編集部からの総評】

1Pとは思えないほどの勢いとパワーのある作品が目を引きました!

限られたページ数の中で最短距離でキャラクターや関係性を見せる工夫が光る作品が多く、「続きが読みたい」と思わせる魅力的な作品が集いました。漫画の力を痛感する第2回!金賞、銀賞受賞作は2月下旬売りのヤングジャンプ本誌に掲載予定です!