あしたのヤングジャンプ

サーモンラン

1

87

マニアックな本の蒐集を趣味にする三面川。 いつものように行きつけの喫茶店で読書に耽っていた。 そこへひとりの男が相席を申し込んできたが、 見渡せばがらがらの店内…果たして男の目的とは。

  • 公開日時
  • 最終更新

作者

毒にもくすりにもならないまんがを描いています。