あしたのヤングジャンプ

金賞作品最後の桜沢さんの表情がとにかく最高です。(編集H) 人外ものは数あれど、肝心のその存在が見えないというアイデアがすごく面白いです。ヒロインの表情も良い。(編集N)

金賞作品ありがちではあるものの普遍的で掘り下げ甲斐のありそうなキャラが1pで提示出来ているのが良し!設定を練ってもらって連載で読みたい作品でした!(編集T) シンプルにキャラがいいです。どんどんうっかりしてください。(編集M)

金賞作品ハードな職業とものすごく身近な生活感が両立しているバランスが面白い。特に居酒屋シーンの妙な安心感はたまらないものがあります。一杯飲みたくなる漫画です。(編集N)

銀賞作品1ページの中でホラーとしての構成が完璧に表現されていて良かったです。(編集M)

銀賞作品完成度が高い。キャラの関係性だけで話を進められるのは力のある証。(編集H)

銀賞作品デザインも含め、好感度の高い個性的なキャラクターがたくさん描けそうな作風に期待です。(編集N)

銀賞作品1Pという限られた状況の中での、つかみとオチがしっかり活きてます。ジワジワきます。(編集M)

銅賞作品後半の良い話部分は置いておいて、勇者が折れたひのきぼうを装備までしてるのがかなりのギャグ。いや死ぬだろ!勇者と言えど!という真面目系ギャグでした!(編集T)

銅賞作品言葉選びが清々しくて面白かったです。(編集M)

銅賞作品来る来る絶対来るとわかっていてもこのオチが良いんです。大好きです。(編集T)

銅賞作品1pコメディとして完璧に成立。ステキです!

銅賞作品セリフに頼らず、描きたいものがハッキリしていて好印象です。(編集M)

銅賞作品1Pでほのぼのできました。(編集M)

【編集部からの総評】

新たな連載作品につながるネタも!?強力な作品が集いました!

キャラクターのみならず、世界観のアイデアや前後に感じる物語の大きさを感じる作品が目を引きました。優秀作品の中には連載に向けて打ち合わせに入っている作家さんもいます。単発ネタとして終わらず、作品のプレゼンとして描かれているものを特に評価しました。優秀作品はミラクルジャンプ11月売り号で掲載予定!