あしたのヤングジャンプ

銀賞作品「日常ホラー」という趣が面白いです。モチーフは有名な物なので、 どう落とすんだ!?と心配して読んでましたが、安心できるオチでした!(編集T)

銀賞作品発想はベタだが、変な闇を用意しているのが気になる作品。 マッチョたちに人権を一切与えないのがツボでした! 少女がもっとピュアな感じなら、よりキャラが立ったか……!?(編集T)

銀賞作品かみ合わない掛け合い(?)を、1Pで上手く表現できていました。(編集M)

銀賞作品読者の予想をいい意味で裏切ってくれています。次回作に期待!(編集K)

銀賞作品忍者のキャラクターが良いですね。まさに天職。(編集H)

銅賞作品魔女の一途さがかわいいです。かけあいも見てて心地よいです。(編集N)

銅賞作品あいちゃん以外も見たい。みえちゃんとか。(編集H)

銅賞作品タイトル勝ち。一言足してフックを生み出せてるかと。語感もいい。(ただ平成感はゼロなのが残念)(編集F)

銅賞作品腹立つ表情!(良い意味)この父娘の関係性好きです。(編集F)

銅賞作品とても可愛いお話で好きでした。あの女の子をもっと見たいです。(編集M)

銅賞作品ホラー的に発想はベタなんですが、妙に気になる部分があります! 次はもっと「少女」にスポットを当てて描いたのを見せてください!(編集T)

銅賞作品導入のインパクト、軽いリアクション、そのギャップがいい。絵も色気があって個人的に好きです。(編集F)

【編集部からの総評】

あえての金賞該当作なし…!

オープン以来、定番のお題として続けてきた1P部門。雑誌掲載への最短距離企画としてたくさんの作品をヤングジャンプ本誌へ掲載、連載作家も輩出してきましたが、連載へのプレゼンというより大喜利化が進んでおり、次に繋がる形にならない方向性になってきている、というのが一通り拝見した印象としてあります。我々としてもこのお題のあり方を今一度検討する、という意味で今回は金賞該当作なし、ということになりました。